バルブソリューション > メンテナンス・エンジニアリング > テクニカルエンジニアリングサービス

テクニカルエンジニアリングサービス

テクニカルエンジニアリングサービス

この部品の材質が分からない、海外製バルブが古くなったので取替えたいが詳細仕様が分からないといった経験は良くあります。
東亜バルブエンジニアリングが関わるバルブはその多くが高温・高圧、といった特殊環境で使用するバルブです。またメンテナンスで関わるバルブも同様で、自社・他社含め異形状のものや戦前から稼働している、といったバルブも中には存在します。

図面や型番情報、スペックといった情報が無いバルブ製品も中には存在しますが、そんなときでも東亜バルブエンジニアリングでは現物からのバルブ再生や新規製作といったエンジニアリングサービスがご提供可能です。

詳細スペックや図面が分からないバルブ製品に対しても、流体解析、応力解析をはじめとした解析を行い、図面化、再製作、改造が可能です。「メーカーがつぶれてしまった」「そもそもどこのメーカー製か分からない」「海外仕様で中身がよく分からない」そういった場合もぜひご相談ください。

創業90年来で培った、バルブ技術を元にしたエンジニアリングサービスで、お客様の課題解決を行います。

流体解析
応力解析
温度解析
3Dデジタイザー