東亜バルブエンジニアリングの強み

東亜バルブエンジニアリングは1922年の創業以来、
産業界の様々な分野に向けて卓越したバルブ製品を提供してきました。
発電所や大型プラントにおける重要部品である高圧バルブ、
安全弁における1、2位を争うシェアの高さがその実績を裏付けています。

現在ではバルブ製造に留まらず、自社・他社を問わないバルブのメンテナンスサービス、
IoTをテーマにした省力化・自動化機器、エンジニアリングサービスを広く展開しています。

また、世界的バルブメーカーであるキッツと資本業務提携を結び、
キッツのバルブについてもメンテナンスサービス・エンジニアリングサービスを提供しています。

TVEのメンテナンス・エンジニアリングメニュー

メールマガジン

    投稿はありません

その他のソリューション