連続ブロー弁

給水を清浄化する連続ブロー弁

 

 

各ツール名称 連続ブロー弁
機械説明(概要)
用途
ドラム缶水を底部からブローして給水を清浄化させる為
使用範囲 フラッシュタンク近く
寸法・重量
対応可能径 mm 50A
使用実績 火力発電所多数
動力

 

<弁の特徴>

ドラム缶水はドラム内で蒸気を発生させる為、給水内に含まれた不純物が残留します。
本弁は運転状態にあわせて常にドラム缶水をドラム底部からブローして、給水を清浄化する目的で設置されています。
プラント運転中は連続して大気を放出し、高差圧条件で排出量を調節する為、エロ―ジョンに強い弁箱構造が求められます。
また、微開状態で長時間調節使用される為、耐エロ―ジョン対策として出口側は流体が円滑に膨張できる拡大管構造を採用し、流体の体積膨張により流速が早くなることからアングル型としています。

飽和水を絞るため、弁出口側でフラッシングによる流体が体積膨張が発生した状態で高速流として出口側に排出される弁となるためアングル弁で下流側にはエロ―ジョン防止を目的としたステンレスプロテクターブッシュを設けております。
また、弁下流は流速が落ちる位置までストレートの配管を設けるか、ターゲットプレートのような高速流を吸収するような対策が求められる過酷な条件下に設置される弁です

その他の製品事例